冊子印刷ドットコム-HOME » 印刷・製本コラム

印刷・製本コラム

名簿を冊子で発行するメリットと注意点

名簿1

学校や企業、クラブ活動やサークル活動はもちろん、町内会や社会人のコミュニティの場など、様々なシーンで「名簿」をつくる機会を持つことは意外と多いと思います。


今回は、いざ幹事や編集役を任された時に慌ててしまわないように、名簿を作成する流れや冊子で発行するメリット、個人情報に対してセンシティブな時代背景の中で必ず注意していただきたいことをまとめてみました。ぜひご参考いただき、トラブルのない名簿発行にお役立てください。 続きを読む>>

オンデマンド印刷は少部数冊子の強い味方!

オンデマンド


野球チームの会報やアルバム、地域のグループで開催した旅行のアルバム、小さなギャラリーで行う作品展の図録など、1〜100冊程度の冊子をつくる機会って意外とたくさんあるんです。
ただ、こういった場合にネックとなるのが予算と最低発行部数。
「見積もりを取ってみたら、想像以上に金額が高かった」「いつもの印刷会社にお願いしようとしたら、部数で断られた」そんな経験をお持ちの方も多いと思います。


そんな時にぜひご利用いただきたいのが、冊子印刷ドットコムの「オンデマンド印刷」です。「オンデマンド印刷って何?オフセット印刷とはどう違うの?」と思われた皆さんのために、今回はオンデマンド印刷の特徴やメリットをはじめ、デメリットや注意すべき点も含めて詳しくご紹介いたします。
オンデマンド印刷との違いもご説明いたしますので、ご希望の印刷物に適した印刷方法を選択できるようになりましょう。 続きを読む>>

研究紀要を冊子で発行しましょう

研究紀要2


紀要とは、大学(短期大学を含む)や研究機関、博物館などの学術機関が発行する定期刊行物を指します。学術雑誌の一種として、教員や研究者による最新の研究成果を論文の形式で掲載し、広く発信する役割を担っています。


教育機関にとって紀要は、その機関における研究教育活動の成果を体現する重要な媒体となっています。その一方、研究所や博物館の紀要は、特定分野の専門的な研究知見を社会に還元する手段として機能しているということができます。


紀要を定期的に発行することで、大学や研究機関は自身の研究力をアピールするとともに、広く関連分野の研究者コミュニティーに対して新たな知見を提供する役割を持っています。このように、学術機関における研究活動の活性化と、社会への知識の還元の場として、紀要は重要な位置を占めていると言うことができるわけです。 続きを読む>>

冊子デザインのための知識「グループ化」

デザイン1

よく「私って絵が描けないからデザインなんて無理だわ…」とか
「あの人は服のセンスが悪いからレイアウトも下手なんじゃない?」なんて言葉を耳にします。
でも、本当にそうなのでしょうか?
世の中を見渡してみると、ちょっとやそっとでは読めないぐらい字が汚いのに優れた建築物の設計を行える人、とんでもない服を着ているけど、忘れることができないぐらい美しい写真を撮る人がいます(名前を出すのは憚られますが…)。


ですから大丈夫!
冊子づくりだけでなくあらゆるデザインのシーンで使える「まず、これだけ知っておけばどうにかなる」という知識が、今回のテーマ「グループ化」です。 続きを読む>>

シラバスって何?冊子で発行する際の注意点をご紹介

シラバス1


前回、学生便覧についてご紹介しました。その際、シラバスとの違いについてご説明しましたので、今回はその「シラバス」についてあらためてその意味や冊子発行の際の注意点について解説したいと思います。


「シラバス(syllabus)」という言葉の語源は、ギリシャ語の「シッリュボス(σιλλυβος)」で、もともとは「羊皮紙のラベル」を意味していました。 続きを読む>>

学生便覧は無線綴じ製本がおすすめです

学生1

学生便覧とは、大学生活を送るうえで重要な情報が詰まった冊子のことです。掲載される主な内容として、大学の理念・方針といった建学の精神、教育理念、学位授与の方針や、入学から履修、卒業に関する規定、単位の計算方法、試験、懲戒などの学則や規程といったルール、学部・学科ごとの教育課程の編成、卒業要件、履修モデル、開講される授業科目の一覧のような教育課程が挙げられます。


このほかにも、図書館や学生相談室、キャリアセンターなどの学内施設の利用方法、奨学金や留学制度などの学生支援制度に関する情報、課外活動やアルバイト、健康管理など学生生活に役立つ情報が収められています。


「学生生活の手引」や「CampusGuide」など、学校によって呼び方はさまざまですが、いずれも学生生活を入学から卒業までサポートするための情報をまとめた冊子であることには変わりありません。


今回は、学生生活に欠かせない「学生便覧」について、制作の際の注意点やおすすめの製本方法など、幅広くご紹介していきます。 続きを読む>>

多ページ冊子には台割表が必須です

台割表1


大学の紀要や研究論文から企業の報告書など、冊子には数百ページに及ぶものがあります。これらの冊子づくりに欠かせないのが「台割表」と呼ばれるものです。


これは冊子のノンブル(ページ表記)、各ページの内容、それぞれのページで用いられる用紙やカラー/モノクロの印刷種別などが記された一覧表です。今回はこの台割表の重要性や作り方などをご紹介していきます。 続きを読む>>

色のイメージは十人十色

色彩1


「男の子」という言葉を聞いてイメージする色は何ですか?やっぱり青ですか?
では、「女の子」という言葉から連想する色は?多くの人は「ピンク」と答えるのではないでしょうか。


「ジェンダーレス」という意識が浸透してきたとはいえ、このように言葉に対する色のイメージはある程度固定化されているのが現状です。この事実を少し視野を広げて海外にも向けてみたらどうなるでしょう? 続きを読む>>

スポーツの季節到来!選手名鑑を作りませんか?

スポーツ1


寒暖差の激しい日々が過ぎ、いよいよ各種スポーツ大会が本格化してきましたね。また、この時期は新入生が入ることでチームの顔ぶれが変わるタイミングともなります。この機会に運動部や同好会、クラブチームの選手名鑑を作ってみてはいかがでしょうか?


今回は、選手名鑑と名簿の違いや必要な情報はもちろん、読み物としてもっと魅力的になる見せ方のヒントについてご紹介していきます。 続きを読む>>

冊子の文字サイズと読みやすさ

文字サイズ1

IllustratorやPhotoshopなどのDTP系アプリケーションやWordやPowerPointなどのオフィス系アプリケーション、どちらも文字サイズをプルダウンメニューから選択したり、直接数値で設定することが可能です。


皆さんはその時、「この数値ならこのぐらいのサイズだな」とイメージしながら作業できていますか?実際にプリントアウトしてみたら思ったよりも文字が小さくて読みにくかったり、逆に大きすぎて不格好に見えてしまったりしたことはありませんか? 続きを読む>>

冊子印刷ドットコムに電話で相談する

お問い合わせフォーム


© 株式会社春日 All rights reserved.

このページのトップへ戻る