» » PTA新聞を上手に作成・印刷するコツは?

印刷・製本コラム

PTA新聞を上手に作成・印刷するコツは?

PTA

子どもが小学校に入学すると、PTA役員として大忙しになることもありますよね。
このPTA役員の大切な仕事として、広報誌の作成があります。

PTA新聞って?


PTA新聞というのは年に3回、学期末に発行されることが多いです。
内容は学校によって様々ではありますが、学校行事の様子を伝えるものである、というのが基本です。

このPTA新聞は全校生徒に配布をしています。
発行数は全校生徒にしっかりと行き渡るように印刷をしなければなりません。

形式は白黒のものもありますが、カラーのものもあります。
制作するツールというのは特に制限はありませんが、全く作り方が分からない場合には、前任者に色々と質問してみるのが確実です。

制作ツールとしては、パワーポイントなどを使用して、作成することもあります。
しかし、誰でも使える一般的なもの、というものではありませんが、使用できるのであればとても便利です。

PTA新聞に絶対に載せるべきこと


PTA新聞に絶対に載せるべきことは、次のようになります。
1学期は入学式の様子や、新しい先生の紹介などをします。
2学期には運動会や宿泊訓練の様子などを紹介します。
3学期は卒業生へのメッセージなどです。

学校行事や開催される時期というのはそれぞれの学校によって違いがあります、
すべてのイベントを掲載することはできませんが、やはり最も目立つイベントなどを紹介するのが良いでしょう。

PTA新聞に載せる情報は、自分で集めていきます。
まずは素材です。
先生、保護者から写真を提供してもらったり、自分で撮影をした写真を集めて掲載するのも良いでしょう。

掲載する内容が決定したら、次はレイアウトを作っていきます。
文章を中心に写真を入れるコマ割りをしていきます。

だいたいの配置が決まったらいよいよ文章を入れていきます。
文章は自分で考えるのですが、中には先生や保護者の方からのコメントを取材するのも面白いですよね。

見直しをして内容のチェックをしたら印刷業者にデータを入稿していきます。


PTA新聞を作る時に注意すべきこと


新聞を制作するうえで注意すべきポイントがあります。
使用する写真は、できるだけ多くの子どもが写るようにしてください。
同じ子どもが複数枚写っているような写真ではなく、まんべんなく写っているものをえらびましょう。

例えば、特定の子供が1人写っているものよりも、集合写真を選ぶようにしてみましょう。
また、プライバシー保護という観点からも、子どもの顔と名札が一緒に写っているような写真は使用しないようにしてください。

できることであれば、写真を簡単にでも良いので加工してみてください。
少しだけ明るさを変えてみたりするだけでも、見た目の印象は変わります。

また、難しい漢字は使用しないようにしてください。
PTA新聞は親だけが読むものではありませんし、子どもだけが読むものでもありません。
そのため、家庭でみんなで楽しめる新聞にするのが理想的です。


常に印刷時の文字の大きさをイメージしておく


パソコンで文章などを作成する場合には、実際に印刷をしたサイズとは見た目が変わることがほとんどです。
そのため、文字の大きさや行間についてしっかりと注意しておくと、出来上がりの際にはとても読みやすくなります。

普段から文章を書く習慣がなければ、まとまった文章というのはなかなか作りにくいものです。
文章スペースが埋まらずに、ネタもなくて困ってしまうというのはよくあります。

行事名を入れたり、場所、参加人数などの情報を入れてみてください。
また、保護者や先生からなんとか一言コメントをもらう、というのもおすすめです。

それでもどうしても情報がない!という場合には学校施設を紹介してみてはどうでしょうか。誌面が大きい場合などにはこの空きスペースを埋めるのがとても難しく困り果ててしまうこともあると思います。

しかし、図書室や理科室など、保護者がなかなか目にできない施設について説明をしてみると、PTA新聞を呼んだ保護者もきっと興味津々で読んでくれるはずです。

新聞

冊子印刷ドッドコムのPTA新聞印刷


小中高校などで保護者の方が発行しているPTA新聞をより良い仕上がりにしたい、思われるのであればやはり中綴じでの冊子がおすすめです。

しかし、4ページ二つ折り、二つ折りに2ページ分の1枚物を入れての6ページで発注ということも可能です。
季節ごとに発行されているものも多いですし、卒業シーズンにもなると普段のPTA新聞よりもより力を入れた内容になっており、ボリュームも増えることが多いです。

そのため、いつ発行するPTA新聞なのか、どのような情報をどのくらいのボリュームで作成するのかをしっかりと考えた上で、発注していただくことになります。

PTA新聞は保護者の方が学校の様子、子供の様子を知るうえでとても大切な冊子になりますので、より良い物をつくる方法の1つとして、印刷業者を利用してみてはどうでしょうか。

最新記事

© 株式会社春日 All rights reserved.

このページのトップへ戻る