» » 勉強日記をつける意味は?中綴じで製本したり手帳に書いて残す意味

印刷・製本コラム

勉強日記をつける意味は?中綴じで製本したり手帳に書いて残す意味

勉強中


勉強日記はつけていますか?
学生はもちろんですし、社会人になってからも勉強というのは欠かすことができないものです。

資格取得のためであったり様々な理由から勉強が必要になる場面というのは必ずあると思います。

毎日勉強しているにも関わらずなかなか効果を実感することができなかったり、勉強する上でのモチベーションを維持できなくなっている時には勉強日記をつけてみるというのがオススメです。

この勉強日記というのは日々の生活の中で学習した内容をただ記録するというものです。
勉強日記をつけることはコツコツ毎日しっかりと勉強するという習慣をつける上でとても役立つとして多くの方が取り入れています。

勉強したいけどなかなか学習する習慣が身につかないと思っていたり自分が成長できていないからとモチベーションが維持できなくなっている方は一度勉強日記をつけてみてはどうでしょうか。

なかなか学習習慣が身についていないお子さんにお悩みの親御さんにもおすすめですよ。


勉強日記がもたらす効果


資格取得のために勉強しているけどなかなか学習習慣が身につかなくて困っている人や、うちの子どもは学習習慣が身につかないと悩んでいる親御さんはとても多いです。 学習習慣を身につけようと、親御さんが子供を監視してしまうというのもよくありますが、そのようなことをしたとしても子供の学習習慣を身につけさせるうえで効果はありません。

むしろその反動で上手に勉強をサボるようになってしまうかもしれません。

学習習慣を身につけさせたいと思うのであれば監視したり縛り付けるのではなく毎日学習したことをしっかりと何かに記録するという勉強日記を作ってみてください。

勉強日記というのはメモ帳を使ったり日記帳を使うのも良いですしコピー用紙に書いて中綴じで製本してもいいですし最近ではスマートフォンのアプリを使って勉強日記をつける方法もあります。


どんな内容を書けば良いの?


学習日記というのは決して難しいものではありません。
まずは勉強をした内容を簡単にでいいので記録する事から始めてみてください。

「○月○日に計算ドリルを6ページした」
「○月○日は計算ドリル7ページ、いつもより多くできた」
などといったように簡単なメモ程度でいいので記録をつけていくようにしてください。

たったそれだけでいいのかと思われるかもしれませんか最初はこの程度の内容で全く問題ありません。

何よりも重要なことは学習日記そのものを続けるということです。

学習日記をつけるということを一週間続けてさらに一か月続けてと言うように学習したことをはっきりと目に見える形で記録するというだけでも勉強していくうえでのモチベーションはしっかりと維持することができます。

また学習した内容についてだけを記録するのではなくその学習にどのくらいの時間がかかったのかを記録していくのもおすすめです。

「計算ドリル3ページ、20分」といったように学習にかかった時間を記録していく事によって少しずつその時間の変化を目で見て確認できるようになります。

学習の時間配分を決める上でもとても重要なポイントになりますし、以前よりも時間がかからなくなったということはそれだけ集中して問題を解く力が高まっているという証拠でもありますのでモチベーションはどんどん上がっていくでしょう。


日記


記録だけでなく計画も立ててみる


学習日記を記録することに慣れてきたら次は学習の計画を立ててみてはどうでしょうか。

記録をつけることでどの学習にどのくらいの時間がかかるのかは把握できていると思いますので一週間ぶんの計画を立ててみてください。

一週間のうちにどの日にどれだけの勉強をしたのかということを把握できるようにしておきます。

自分で何を勉強するのかは自由に決めて問題ありません。

問題集などを準備して自宅で学習するときに使う教材をいくつかピックアップしてそれを1ヶ月でどのくらい進めるのかを大体でいいので振り分けていきましょう。

そこに学習以外の予定も記入していき一週間の大体の予定を記入して行ってください。

この時に重要になるのは予定を立てている時はやる気がみなぎっている状態ですのでついつい無理のある予定になってしまいがちです。

そのためある程度余裕を持って予定を立てるようにしていきましょう。

しっかりと休みの日を予定に入れておいたり気分転換ができる状態にしておくのがとても重要になります。

そしてもう一つ忘れてはならないことがあります。

それは計画どおりに勉強をしていき計画通りに学習が終わった項目については必ずチェックをつけて行ってください。

チェックを付けることによって自分が決めたことをしっかりと最後までやり遂げることができたという自信につなげることができます。

チェックをつけるというのはとても簡単な行動ではありますが思っている以上に自信をつけさせる効果が高いですよ。

学習日記に記録した内容は自分が目標を達成するために頑張った証になりますのでそのまま出てしまうのではなく大切に保管してみてください。

最新記事

© 株式会社春日 All rights reserved.

このページのトップへ戻る