» » ダイエット日記でダイエットに成功したら記念に「くるみ製本」で保管

印刷・製本コラム

ダイエット日記でダイエットに成功したら記念に「くるみ製本」で保管

ヨガ

ダイエットをしている時であったり、ダイエットをこれまでにしたことのある方の中で、あまりダイエット効果を実感できていない…
そのように悔しい思いをしている方も多いのではないでしょうか。

そんなに食べていないのに痩せないのはどうしてなんだろう…
ダイエットしたいとは思っているけどすぐに挫折をしてしまう…
そのような方はかなり多いです。

ただやる気を出すとか、漠然とダイエットをするのではなくある程度目標を決めてからダイエットをしてみてください。
そしてその目標はダイエット日記をつけるようにすると、より効率よく効果を得られやすくなります。
モチベーションを維持できるようになります。

ダイエット日記ってなに?


体重計

ダイエット日記は、ダイエットをしている時の食事内容・体重の変化・生活習慣など様々な情報を記入していきます。
ダイエット日記は毎日どのような生活をおくっているのかを記録に残すことによって、自分がどのような行動をして、その行動がダイエットにおいてどうだったのかを客観的に把握できるようになります。

ダイエット日記をつけるようになると、次のような変化を期待することができます。
まず食事の内容を見直すようになります。
野菜が不足しているな、高カロリーなものや糖分を過剰に摂取しているな、などといった情報を把握できるので、食事のバランスを把握できます。

家でなんとなくゴロゴロしてしまっていたり、全く散歩をしていなかったり気がつけば一日中家でじっとしている日があったりと運動不足の状態だとしても自分では気がつけないことが多いです。

しかしダイエット日記をつけることによって自分がどのくらい運動しているのかということを正確に把握できるようになります。

ダイエットをしていると必ず誰もがぶち当たるのが停滞期です。
同じように運動をして同じように食生活を送っていてもなぜかダイエット効果を得ることができないという時が来ます。

その停滞期がいつからいつまで続いたのか、停滞期を抜け出した時にどのくらい体重が減ったのかといった情報を書き込むことによって次に停滞期が訪れた時に対処しやすくなります。

ダイエット日記の種類は?



ダイエット日記とひとまとめにしてもいくつか種類があります。
まず一番お手軽なのは、日記帳やノートなどに手書きで記録をしていくというものです。

書店などに行ってみるとダイエット用の日記帳なども販売されていますが必ずしもダイエットに特化したノートを使用する必要はなくごく普通のノートや手帳をダイエット日記に利用したとしても全く問題はありません。

むしろダイエット専用のノートというのはある程度書き方などが決められているため自由度が狭まります。
一方でごく普通のノートであれば自由に書くことができますしアレンジもしやすいので使い勝手が良いです。

次にパソコンやスマートフォンを使用してブログにダイエット日記を書くという方法です。
普段からブログを書いていたりブログに興味のある方であればイメージしやすいのですがブログを開設してそこにダイエット日記を書いてみるというのがおすすめです。

SNSと同じようにダイエットしているのを周囲に知らせることによって「簡単には挫折できない」というプレッシャーにもなりますし、何としても成功をしたいというモチベーションの向上にもつながります。

ブログであればコメント機能を利用してそのブログを見ている人が応援メッセージなどを送ってくれることもありますのでそれはとても大きな励みになります。

ダイエット日記には何を書けばいいの?



ダイエット日記には書かなくてはならないものという決まりはありませんが、これだけは書いておいた方が良いというものはあります。
まずダイエットを決断した理由や大きな目的を記録していきます。

ダイエットをしているとついつい当初の目的を忘れてしまうということがありますのでモチベーションが下がった時などにもう一度モチベーションをあげるためにも記録しておきましょう。

同じ理由で目標体重を決めておいてください。
ただしここで目標体重をあまりにも厳しい目標にしていると挫折しやすくなりますので簡単に手が届きやすい体重を最初は記入しておいてください。

そして毎日の食事量です。
食べたもののグラム数やカロリーが分かればより理想的ですが食べた物の内容や量をしっかりと書き出していきましょう。
食事内容だけではなく、おやつや完食に食べたものそして飲み物まで出来る限り記録しておいてください。
そうすることで自分が1日にどのくらいのカロリーを摂取しているのかということがはっきりわかります。

次に運動の内容や時間です。
ダイエットするためには生活習慣を改善しなければなりませんしその上で体を動かすというのも重要です。
運動することによってカロリーの消費量を増やすだけではなく基礎代謝の向上にもつながりますので運動をした内容や時間を記入しておくようにしてください。

運動すること自体嫌なのにさらに記録するなんて大変だと思われるかもしれませんが、運動内容を記録することで自分がどれだけ頑張っているのかということを目で見て把握することができますのでモチベーションの向上にもつながります。

このようにダイエット日記をつけるというのは、ダイエット中にはもちろん、あとから見直した時にも役立つ情報が多くあります。
ダイエットはとても大変なことですし、生半可な気持ちでは続けられません。
だからこそ、ダイエットに成功できた時には、自分が本気で頑張った証として、くるみ製本で本格的な冊子にして大切に保管をしてみてはどうでしょうか。

普通のノートでは劣化してしまいますが、くるみ製本であれば表紙をつけることができるので、見た目も、強度も高く長期的に保管するうえでおすすめですよ。

最新記事

© 株式会社春日 All rights reserved.

このページのトップへ戻る